吸引力が2倍になったLGの布団パンチクリーナー、アレル物質99%以上不活化

2015.3.24 18:17配信
「VH9231DS」には、吸込口を除菌する「UV除菌ステーション」が付属

LGエレクトロニクス・ジャパンは、業界で初めてタンニン酸加工フィルタを採用した寝具専用クリーナー「ふとんパンチクリーナー VH9231シリーズ」を4月上旬に発売する。

防ダニ率100%の布団「ダニゼロック」を製造するヤマセイ製のアレル物質分解素材のタンニン酸をHEPAフィルタにコーティング。HEPAフィルタでキャッチしたダニなどのアレル物質を変性させて99%以上不活化する。

また、1分間に1か所を約4000回上下振動する半円型のパンチプレートを、吸引面の前後に2か所に装備。パンチプレートが毎分合計約8000回強く小刻みに布団をたたくことで、繊維に絡んだダニの死骸やフン、花粉、ホコリなどを表面に浮かせて除去する。高回転で強い気流を生み出すパワフルなモーターを採用。吸込仕事率が従来機種の2倍以上に向上した。

幅20.0×奥行き41.7×高さ26.7cmで、重さは2.1kg。人間工学に基づき、使いやすく、疲れにくいデザインを採用した。本体に約40°の傾斜をつけ、布団に接する面にはローラーを装備。手首や腰の負担を軽減して、最小限の力で快適に使用できる。また、タッチパネル方式の操作ボタンや、ワンタッチで取り出すことができるダストボックスを採用するなど、使いやすさにもこだわった。

「VH9231DS」にはUV(紫外線)除菌機能を搭載。使用後に、本体を付属の「UV除菌ステーション」に載せると、約5分間紫外線を自動で照射し、吸込口を除菌する。税込み価格は、UV除菌ステーションが付属する「VH9231DS」が2万9800円、付属しない「VH9231D」は1万9800円。カラーは、ともにホワイト。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング