部屋は住んでいる人の「本質」を表すもののひとつ。散らかっているのか、整頓されているのか、掃除が行き届いているかetc.から、そのときの心の状態や精神的な余裕の有無もわかります。

今回は彼の部屋でチェックしたいポイントをご紹介。付き合っている彼、付き合う前の彼の部屋へ行く機会があれば、以下のことをよく見てみてください。彼という人物を深く知る材料になるはずです。

ごみ箱

ごみの分別ができているかは見ておきたいところ。「燃やすごみ」にペットボトルなどの資源、金属やガラス、資源ごみとして出すはずの新聞や本などが混ざっていたら、ごみ収集者や環境への想像力が欠けているかも…と考えられます。

ごみの分別をしているかどうかで、他者への配慮が多少なりともできるかどうかがわかります。

さらに、ごみ箱には情報が詰まっています。たとえば、寝室のごみ箱に使用済のコンドームが捨ててあったり、洗面所のごみ箱にメイク落としに使ったかのようなコットンが捨ててあったりしたら…。

それらは他に本命なり、体の関係だけ持っている女性がいることを意味します。彼と付き合っている、あるいは今後付き合いたい意思があるなら、状況を確認したほうが良いでしょう。

ポスト

毎日部屋に帰っているはずなのに、郵便物やチラシが溜まっていて、ポストからはみ出している…「2〜3週間、留守にしていた!?」ように見えるポスト周りであれば、それは彼のズボラさを表しているかも。

Web明細などに切り替えている場合を除き、電気や水道、ガスなどの公共料金領収書、スマホ料金の請求書などは郵便物として届きます。それをチェックしないと料金を滞納してしまう恐れも。ポストを見ると、お金周りにルーズなタイプかどうかがわかります。

壁や扉

部屋の壁や扉、ふすま(和室の場合)などに穴が空いていたり、通常暮らすぶんには生じない破損箇所が見られたりすると、部屋で何らかのトラブルが起きたと考えて間違いないでしょう。

彼がイライラして壁を殴ったのか、部屋に招いた誰かが酔っ払うなどして、暴れて穴が空いてしまったのか…。「この穴、どうしたの?」とライトな質問をして確認したいところ。

正直に答えるかどうかは彼次第ですが、返答する姿を観察して、当時の状況を想像しましょう。苛立ちをモノにぶつける相手は、イライラしているとき人がいると、怒りをモノではなく人にぶつける可能性があります。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます