成功率90%のデータ救出サービス付きの内蔵HDD

2015.3.26 18:5配信
(左から)Surveillance HDD、Enterprise NAS HDD、NAS HDD

CFD販売は、シーゲイト・テクノロジーの内蔵HDD「Surveillance HDD」「Enterprise NAS HDD」「NAS HDD」と、シーゲイトのデータ救出サービス「+Rescueデータ・リカバリ・サービス」をセットにして4月中旬に発売する。価格はいずれもオープン。

「+Rescueデータ・リカバリ・サービス」は、RAIDコントローラの故障や、予期せぬRAID設定の消去/再設定、RAIDアレイの初期化、電力サージによる複数ドライブの同時故障、RAIDパーティションの不足、RAIDパーティションの再フォーマット、ウイルス被害などのトラブルから、データを保護するデータ救出サービス。

15営業日以内に、ラボ内またはリモートアクセスによってデータ復旧が可能で、約90%の成功率を誇っている。なお、ラボでの復元作業は保証期間中に1回で、購入時に自動でサービス登録を行う。

「Surveillance HDD」は、高解像度カメラやカメラ台数に関して高まるニーズに対応し、常時オンの監視システムに合わせて設計し、コスト効率の高いパフォーマンスと耐久性を実現したHDD。最大連続データ転送速度が210MB/秒のモデルと、180MB/秒のモデルを用意する。

税別の実勢価格は、210MB/秒モデルの1TBモデルが1万800円前後、2TBモデルが1万4900円前後、3TBモデルが1万8600円前後の見込み。180MB/秒モデルの1TBモデルが1万500円前後、2TBモデルが1万4700円前後、3TBモデルが1万8000円前後、4TBモデルが2万5400円前後、5TBモデルが3万9500円前後、6TBモデルが4万300円前後の見込み。

「Enterprise NAS HDD」は、要求の厳しい中規模企業環境向け。税別の実勢価格は2TBモデルが2万4400円前後、3TBモデルが2万8400円前後、4TBモデルが3万6700円前後、5TBモデルが4万7900円前後、6TBモデルが6万1500円前後の見込み。

「NAS HDD」は、1~8ベイのNASシステムに適しており、業界トップのNASソリューションプロバイダによる互換性テストを受けている。税別の実勢価格は2TBモデルが1万6300円前後、4TBモデルが2万7000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング