サンディスク、読取り最大550MB/秒を実現するmSATA SSDを発表

2015.3.26 18:51配信
サンディスク ウルトラ II mSATA SSD

サンディスクは、mSATAインターフェースに対応するSSDの新製品として、読取り最大550MB/秒を実現した「サンディスク ウルトラ II mSATA SSD」を4月に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は128GBモデルが1万円前後、256GBモデルが1万4000円前後、512GBモデルが2万6000円前後の見込み。

ノートPCやタブレット端末のmSATA接続のHDDから換装することで、消費電力の削減、静音性の向上、起動やシャットダウン、アプリケーション起動、データ転送の高速化を実現する。

このほか、耐久性を向上しており衝撃や振動に強く、幅広い温度範囲に対応する。また、ドライブの性能や健全性の監視、手動またはスケジュールによるTRIM、ファームウェアアップデートの通知、ドライブを最高の状態に保つヒントなどの機能を備えたアプリケーション「サンディスクSSDダッシュボード」を、無料でダウンロードして利用できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング