有吉弘行、フジテレビゴールデン帯で初司会 「ダッシュ村みたいな村をつくりたい」

2015.3.26 18:57配信
 “村長”有吉弘行と村人たちが初回収録に臨んだ

 フジテレビ系新番組「有吉のニッポン元気プロジェクト お~い!ひろいき村」の初回収録後囲み会見が26日、東京都内で行われ、司会を務める有吉弘行はじめ出演者のアンガールズ、小峠英二(バイきんぐ)、手島優、バービー、アシスタントの加藤綾子アナウンサーが出席した。

 本番組は、過酷なチャレンジや面白実験などの体当たりロケ、検証VTRなど芸能人が体を張って限界まで挑戦するカルチャー体験&HOW TOバラエティー。同局深夜枠で人気を博し、土曜夜7時のゴールデン帯へ昇格した。

 今回の“昇格”について、同局ゴールデン帯の初司会となる有吉は「ゴールデンに上がるような番組ではなかったんです。深夜にみんなでくすくす笑っていようと思っていたらこんなことになってしまって、戸惑いもあります」と本音を吐露。一方で、「今日やってみて、感動できるし、しっかり笑える番組になっているのでこんな感じで続けていけたら」と手応えものぞかせた。

 体を張った“村人”たちのVTRをスタジオで見ながらトークを繰り広げる“村長”の有吉自身が最近体を張ったことを問われると「正直、ないです。もともと過酷なロケをずっとやっていたというのはあるので、つらさは十分分かります。それが報われるとは思わないけど、みんな大変だな、ありがたいなと思います」と感謝も述べた。

 今後見てみたい挑戦について有吉が「社会貢献はたくさんやってほしい。ゴミ拾いなど、地味だけど人のためになる仕事をしてほしい」と要望を出すも、すかさず田中卓志が「ゴミ拾いはさすがに面白いVTRにならない」と首を横に振った。それでも有吉は諦めず、「ダッシュ村みたいに村をつくりたい。モノづくりを一生懸命やってほしい」とぶっちゃけて笑わせた。

 また、村長へのお願いとして山根良顕が「たくさん仕事してお金もたまってきたと思うので、本当に村を買ってほしい。それを僕らが修復してもっといい村にしたい」と“追撃”。有吉も今後呼びたい村人に「人気のある人に出てほしい。TOKIOさん、よゐこの濱口優さん。あとは若い20代の元気な人たちに出てほしい」と挙げ、小峠と田中が必死に止めていた。

 番組は4月11日午後7時から毎週土曜オンエア。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング