走りながら発電する「自転車USBダイナモチャージャー」、スマートフォンの充電も可

2015.3.26 19:22配信
自転車USBダイナモチャージャー

サンコーは、自転車の後輪部に取りつけて、発電した電力をUSB出力できるコンパクトなダイナモチャージャー「自転車USBダイナモチャージャー」を発売した。税込価格は4980円。

自転車のリアタイヤの接地面に、本体のゴムタイヤを押しつけることで、回転力を電力に変換することができる。時速約10キロで5Vの発電を実現。USBから5V/500mA~最大1A/最大7Wで出力するので、自転車で走りながらUSB充電に対応した各種デバイスを充電できる。

本体は、2本のネジで簡単にシートチューブに取りつけることができ、発電を行わない場合はリアタイヤからダイナモのゴムタイヤを接地しないよう解除することができるので、取り外す必要はない。

対応する自転車は、シートチューブとリアタイヤとの間が55~95mm、シートチューブ径33mm以下、シートチューブに取り付けた位置から上下87mmに障害物がない自転車。サイズは幅119×高さ99×奥行き44mmで、重さは275g。ケーブル長は730mm。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング