PRD-LK112

ピクセラは、フルセグが単3乾電池で視聴できる国内初の12V型液晶テレビ「PRODIA PRD-LK112BK」を3月中旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は2万円台前半の見込み。

専用バッテリまたは単3乾電池(8本)で駆動し、電源がない屋外や停電でも利用できる。専用バッテリと充電式乾電池は約2時間、アルカリ乾電池は1時間使用できる。

チューナーは、地上デジタルとワンセグを搭載。アンテナがない部屋や屋外などではワンセグで視聴するなど、視聴環境に応じて切り替えられる。緊急警報放送に対応し、災害発生時に情報を得ることができる。

液晶の解像度は1366×768画素。詳しい仕様は後日公開する。カラーはブラックで、ホワイトとレッドは3月後半に発売する。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます