コスパ抜群! 優秀「プチプラ」コスメ特集

【メイク】100均の「パフ」ってどうなの? 6種の使い心地を徹底比較してみた

ファンデーションに使う「スポンジ」、皆さんはどのくらいの頻度で洗っていますか? いちいち洗うよりも、気軽に買い換えたい!という人もいますよね。そこで今回は「100円ショップのスポンジ」の使い心地を、時短美容ライターが徹底検証してみました!

ブラックパフ

ファンデーションに使うスポンジ、どのくらいの頻度で洗っているでしょうか。
一説によると、ずーっと洗っていないスポンジは、なんと、トイレの20万倍の雑菌がウヨウヨしていることもあるとか…。
長引く肌荒れにお悩みの方は、ひょっとすると、メイクで使うスポンジが原因なこともありえます。

とはいえ、「洗うのは面倒くさくて」と思っている女性も少なくないはず。
最近では100円ショップでも、様々なコスメスポンジが売られていますが、アレって実際のところ、使い勝手はどうなのでしょう?

今の時代、“時短”がメイクのキーワードになっていることもあり、時短美容ライターの筆者が、洗うよりも気軽に買い換えたい人のために、100円ショップで買えるスポンジの使い心地を、徹底検証してみました!

今回の検証で使用したのは、某有名メーカーのパウダーファンデーション。
同じ条件で、それぞれのパフを検証してみますが、使用するパフによってその仕上がりが大きく変わることもあるんですよ!

使用感をわかっていただきたくて接写しているせいで、筆者の肌の毛穴が丸見えで恐縮ではありますが…、それでは、さっそくいってみましょう!

 

ホイップパフ

1.ホイップパフ

こちらは水あり・水なしファンデ両方に使える2wayタイプ。
コシがある質感が特長ですが、塗ってみると、ちょっとファンデが浮いてしまうような…?
でも、非常にしっとりとした仕上がりなので、乾燥が気になる方にはよさそう。

 

エアリーファンデーションスポンジ

2.エアリーファンデーションスポンジ

100円ショップ『セリア』のオリジナル版スポンジ。
こちらも、2wayタイプで抗菌処理済みが特長のよう。

使用感はというと、薄づきっぽく、サラサラな仕上がりになりますが、ちょっと毛穴が目立つかも…。
今回使用したファンデの質感が、良くも悪くもそのまま再現される印象です。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント