2週間でムダ毛がまばらに! ヤーマンの「レイボーテ スピーディ」の長期レビュー

2015.3.27 18:55配信
シェーバーを内蔵した「レイボーテ スピーディ」

これからどんどん気温が上がり、薄着になってくると気になってくるのがムダ毛。腕や脚、ワキ、ビキニライン……。夏に備えて処理しておきたくても、脱毛サロンに通うのはお金がかかるし、仕事や勉強に忙しい人には時間をやりくりするのも大変。そんな人にお勧めしたいのが光美容器です。家庭で手軽にできるムダ毛ケアとしてヤーマンの光美容器「レイボーテ」を紹介します。

「レイボーテ」シリーズは、家庭で気軽にできる本格的な光美容器。ケアしたい部位にフラッシュを当てることで、毛にダメージを加えてムダ毛を処理するという仕組みです。毛の生え替わる周期にあわせて、2~3週間に1度、定期的にケアすることで、滑らかなお肌を手に入れることができるのです。

しかし、自宅でケアと聞くと、「自分でもしっかりできる?」「本当に効果はあるの?」と不安を持つ人もいるでしょう。そこで、今回は実際にヤーマンの光美容器「レイボーテ スピーディ」を長期間借りて、効果を確かめてみました。

●初心者にもオススメ! シェーバー機能搭載の「レイボーテ スピーディ」

今回試したのは、「レイボーテ」シリーズの最新モデル、「レイボーテ スピーディ」です。4月上旬の発売ですが、一足お先にお借りすることができました。

ハイパワーのフラッシュが特徴の「レイボーテ スピーディ」は、フラッシュと同じ面にシェーバーも搭載しています。通常はフラッシュを当てる部分のムダ毛を剃る、というワンステップが必要ですが、剃りながらフラッシュを当てることができるので、ケアの時間を大幅に短縮することができます。これならお出かけ前に、ちょっと気になった部分のムダ毛をシェービングするのに使えますし、一緒にフラッシュを当てれば知らず知らずのうちにお肌がスベスベになりますね。

それでは実際にふくらはぎのムダ毛を処理してみました。シェーバーとフラッシュというムダ毛ケアに必要な二つの機能を備える「レイボーテ スピーディ」ですが、使い方はとてもシンプルです。始める前に、レベルボタンをプッシュして、フラッシュの強さを決めます。自分の肌の状態や毛質にあわせて光の強さを調節できますが、今回は初めてのチャレンジということで、説明書通り、もっとも弱い出力で試しました。

シェーバーは肌触りが柔らかく、女性のデリケートな肌でも安心して利用できます。それでいながら、切れ味は十分で、腕や脚などの毛なら抵抗なくスイスイと剃ることができます。フラッシュは、ボタンを押すと照射する単発モードと、5連射が可能な「スピード連射モード」を搭載。連射モードでは、スーッと肌の上を滑らせるだけで手軽にすばやくケアができました。

あまりの簡単さに「これで終りなの?」と、拍子抜けしたくらいです。最後に、トリートメント用のローションを塗って、肌の保湿まですれば完璧。今回は、片足だけを処理しましたが、かかった時間は5分ほど。慣れてくれば、もっとスムーズにできそうなので、忙しい人でも気兼ねなくムダ毛が処理できるでしょう。

●着実な効果を実感、継続利用でつるつるの肌を手に入れよう

さて、最初のケアから約2週間、気になる効果を確認してみましょう。毛には「毛周期」という生え替わりのサイクルがあり、一度のケアですべての毛のアプローチすることはできません。まんべんなくケアするには、何度かに分けてフラッシュを照射する必要があります。ですが、それでも着実な効果が実感できました。

まず、フラッシュを当てて数日後にケアした肌を注意して見ていると毛穴が目立たなくなっています。また、触ってみると毛がまばらになっている感覚を実感できました。ムダ毛のない滑らかな肌を手に入れた自分を想像し、思わず顔がほころびます。

光美容器によるムダ毛処理において大切なことは、とにかく継続すること。面倒くさがらずに、定期的にフラッシュを当て続けることで理想の肌に近づいていきます。

シェーバーと光美容器が一つになった「レイボーテ スピーディ」なら、準備の手間なくケアに必要な時間もわずか。スピーディに、手軽に処理をして、ツルツルの肌を手に入れましょう!(フリーライター・星野愛美)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング