【ビール】コンビニでこの味が買えるとは…! 欧州4大ビール『ミュンヒナーデュンケル』実飲レポ

2015.3.30 18:40

コンビニ限定ながら、本格的なドイツビールが楽しめる「ミュンヒナーデュンケル」。売れ行きも絶好調ということで、早速ビール好きが集まり試飲会を実施してみました。

気温もどんどん高くなり、いよいよビールのおいしい季節がやってきました。そんなとき、いつも飲んでる定番のビールもおいしいのですが、せっかくだから気分を変えて、味わい深いドイツビールを楽しんでみませんか?

そこで注目なのが、ダークカラーが印象的な『サッポロ ミュンヒナーデュンケル』。コンビニで手軽に購入できるのに、まるでヨーロッパを旅しているような気分が味わえるビールとして人気が高まっています。
 

ドイツ産にこだわった絶品ビール

それもそのはず、実は『ミュンヒナーデュンケル』は、欧州4大ビールのひとつなんです。その名のとおりドイツ・ミュンヘン発祥の濃色タイプのビールで、麦芽の香ばしさと深いコクが特徴。

しかも原材料として、ドイツハラタウ地方産アロマホップとドイツ産麦芽を贅沢に使用しています。ドイツはビール大国なので、原料も国内で消費されてしまうことが多いそうなんですが、『ミュンヒナーデュンケル』はドイツ産にこだわって作っているとのこと。

さっそく『ミュンヒナーデュンケル』を味わうため、事務所のビール好きを誘い試飲会を実施しました。「コクがあるので濃い味の料理にも合う」ということで、ソーセージ、ザワークラウト、ライ麦パンといったドイツ料理をおつまみとして用意しています。

 

さっそく乾杯したあとに、飲んだ感想を聞いてみました。

人気記事ランキング