ナイナイ岡村も祝福。前田敦子が日本アカデミー賞話題賞を受賞

2012.2.17 17:55配信
『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』(C)2011「もしドラ」製作委員会 『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』(C)2011「もしドラ」製作委員会

AKB48の前田敦子が、第35回日本アカデミー賞の話題賞(俳優部門)を受賞、2月16日深夜1時放送の「ナインティナインのオールナイトニッポン」で発表された。

第35回日本アカデミー賞授賞式開催情報

話題賞は日本アカデミー賞の第3回(1980年度)より設けられたもので、一般投票で決められる唯一の部門。ニッポン放送の協力で「オールナイトニッポン」の番組を通じて、一般聴取者より、その年の映画界で最も話題を集めたと思われる作品と個人を投票して決定される。第35回の話題賞俳優部門は『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』で初主演を務めた、AKB48の前田敦子が選ばれ、授賞式に出席することとなった。当日はプレゼンターとして前年度同部門受賞者のナインティナイン・岡村隆史も参加する。なお、作品部門は森山未來主演の映画『モテキ』が受賞。

第35回日本アカデミー賞授賞式は日本テレビ系で3月2日(金)午後9時より放送。ニッポン放送では、話題賞受賞者のスペシャルインタビューも交え、同日午後10時から「オールナイトニッポンGOLD 第35回日本アカデミー賞スペシャル」として放送する。チケットぴあでは、授賞式を観覧できるディナー付きチケットも発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング