サバゲー×ラン=新感覚! 世界初イベント「サバラン」の楽しみ方を主催者に聞いた 

2015.3.29 10:30

春到来! 外あそびが楽しい季節がやってきました。公園にピクニックに行くも良し、フットサルなどスポーツに興じるも良し、一味違うレジャーを求めているなら、新感覚イベント「サバラン」に挑戦してみるのはいかが?

春到来! 外あそびが楽しい季節がやってきました。公園にピクニックに行くも良し、フットサルなどスポーツに興じるも良し、一味違うレジャーを求めているなら、新感覚イベント「サバラン」に挑戦してみるのはいかが?

「サバラン」とは「サバイバルラン」の略。「サバゲー」と「ランニング」の楽しさが一緒になった未だかつて無いイベント。2015年4月18日(土)に「さがみ湖リゾート  プレジャーフォレスト」にて第1回目の大会が開催されます。
 

「サバラン」って何するの? 未経験者でも全く問題無し!

ランニングがはじめての人でも楽しみながら気軽に走ることができると人気を集めているファンラン。この「サバラン」もファンランの一種なので、走る距離は4kmとかなりハードル低め。

では気になる“サバイバル要素”は? コースには「秘境のジャングル」や「史上最速のほふく前進」など8 種類の「サバイバルポイント」を設置。ランナーはミッションをクリアしながら、ゴールを目指します。

サバゲーってやった事ないし、自分でも出来るかな……と不安になった方もご安心を。ミッションはランナーの年齢や身体能力に合わせてクリアすることが出来ますし、オフィシャルタイムも順位も無いので、自分のペースで無理せず楽しむことが出来るのです。

 

崖をロープだけで登ったり、ゆらゆら揺れるネットにぶら下がったり、赤外線のトイガンでターゲットを狙ったり。まるで格好良いソルジャーや、スパイになったみたい! 映画の登場人物になった様な気分を楽しむ事が出来ます。皆さんの知っている、有名アクション映画を彷彿とさせる演出もあるかも? こんな体験他では出来ません。
 

世界初のイベント! 「サバラン」の企画担当者さんに楽しみ方を聞いてみた

この「サバラン」の企画を担当したのは、「富士急ハイランド」などレジャー施設を運営する富士急行株式会社の稲光さん。「サバラン」のアイデアのきっかけ、オススメの楽しみ方、実際にお話を伺ってみました。

 

―“サバイバル”と“ラン”を組み合わせる、とても斬新な発想ですよね。

稲光さん:私どもはこれまで、アミューズメント施設の運営やそこでのイベントなどを開催してきましたが、今回初めてファンランイベントを開催することになりました。この「サバラン」は完全オリジナルイベントです。

―では、今回が世界初ということですね。

稲光さん:そうですね、世界初です! 会場となる「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」には元々サバゲーのフィールドがあるのですが、実はここが日本初めてのサバゲーフィールドなんです。これまでは熱狂的なサバゲーファンが山の中や離島などで行っていたサバゲーですが、ここは整備されているので女性やお子さんでも安心して訪れる事ができます。

―整備されている場所というのは初心者にありがたいですね。コースは4kmという事ですが、ほとんど走った事の無い人でも完走出来ますか?

稲光さん:4kmを散歩出来れば大丈夫ですよ。普段走らない方、運動しない方でも楽に完走出来ますので、カップル、親子連れ、女子同士で、など仲良しな皆さんとワイワイ楽しみながら挑んでいただきたいです。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!

超簡単「顔ヨガ」で小顔に!

     
ファンダフル ENJOY!リレーマラソン

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント