ハロプロメンバーが、忍者コスプレを披露 ℃-ute矢島「新しい自分になれた」

2015.3.28 13:54配信
 (左から)植村あかり、アンジュルムの福田花音、矢島舞美、飯窪春菜、萩原舞、カントリー・ガールズの小関舞

 ひなフェス2015「忍ツク!」コラボイベントが28日、神奈川県横浜市で行われ、ハロー!プロジェクトから℃-uteの矢島舞美、萩原舞、モーニング娘。'15の飯窪春菜、尾形春水、Juice=Juiceの植村あかりほかが登壇した。

 「忍ツク!」は、江戸時代風の日本を舞台に、プレーヤーが忍者やくノ一となって冒険するスマートフォン向けゲームアプリ。

 この日は、ゲームとのコラボレーションが決定したハロプロメンバーがそれぞれ忍者のコスプレ姿で登場した。男性風のコスプレにしたという矢島は「かつらを着けたことがなかったので新鮮。新しい自分に出会えました」と笑顔を見せ、ゲームについては「操作は簡単だけど、ステージによっては難しくてなかなかクリアできない。皆さんも一緒に楽しんで」とアピールした。

 会場では“各ユニット対抗!~一番早くクリアできるのは誰?”を実施。萩原は3度挑んだが全て失敗し「(舞台)裏では結構うまくできたのに…」と悔しがったが、続いて挑戦した飯窪があっさりクリアし「あれ、これ簡単ですよ」と笑わせた。

 最下位となった萩原は、矢島と共に“罰ゲーム”として“忍者ポーズ”を舞台中央で披露したが、ファンから「ウルトラマン?」と突っ込まれ、苦笑いしていた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング