【イ・ゴンミョン】ミュージカル俳優人生20年で最も幸せを感じたのは?【インタビュー】

2015.3.30 18:21

4月11日(土)ヤマハホールにて俳優20周年記念コンサートを開催するイ・ゴンミョンに直撃!

イ・ゴンミョン ©韓流ぴあ 
拡大画像表示

『三銃士』『Jack the Ripper』など、日本でも人気の高い韓国ミュージカル界を代表するイ・ゴンミョン。4月11日(土)に東京・ヤマハホールにて、ミュージカル俳優20周年記念コンサートを控える彼に、インタビューを敢行した。 

――2014年3月に初めてイ・ゴンミョンの名前でコンサートを開催し、日本での公演も5回目となりました。率直な感想は?

イ・ゴンミョン「ただただ幸せです。日本という国は近い国ですが、私が生まれ育った国とは違う言語や文化の国に行って公演を行うということ自体がすごく不思議でした。そして、その公演から個人のコンサートにつながり、他の出会いにもつながっているということがものすごく幸せな運命のようです……。この運命をコンサートの時間とともに楽しみたいです」

――今回のコンサートはどのような感じになるのか、少しだけ教えてください。

イ・ゴンミョン「これまで私が日本公演をしたミュージカルの歌を中心とするコンサートは、何度かしましたし、日本のファンの皆さんにお会いしてから、あまり長い年月ではないので、今回は、15年以上のミュージカル俳優人生を皆さんにお話したいと思っています。初めての作品でスタートしてこれまでの、そしていま日本でコンサートをしているこの瞬間までの全ての事について、小さいものからから大きなエピソードまで皆さんにお話ししながら、その時間とともに歩んできた歌を歌わせていただこうと思っています」

――今年、デビュー20周年を迎えますが、俳優人生を通じて最も幸せだったと思う点は何ですか?

イ・ゴンミョン「最も幸せだった点を聞かれたら……、どれが1番だとは言えないです。全ての瞬間が幸せです。全ての舞台です。俳優という職業を選択することにより舞台の上で、多くの方々にメッセージを伝えることができるということは、本当にすごく幸運で幸せなことだと思います。その中でも最も幸せなことは、公演をうまく演じきったその日その日の瞬間だと思います」

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント