ドコモ、子どもを見守る「ドコッチサービス」4月から、専用端末もあわせて

2015.3.30 19:59配信
ドコッチ 01

NTTドコモは、家族が子どもの日頃の活動をさりげなく見守るサービス「ドコッチサービス」の提供を、4月4日に開始する。また、サービスの提供にあわせて、3G機能やGPS、Bluetooth、各種センサを搭載した子ども向けの腕時計型ウェアラブル端末「ドコッチ 01(ホワイト)」を4月4日に、「ドコッチ 01(ライトブルー)」を4月上旬に発売する。

「ドコッチ 01」を利用して、装着した子どもの様子を見守ることができるサービス。

「ドコッチ 01」の加速度センサによって、子どもの状態を確認することができる。「元気に運動中」「活動中」「安静状態」「非装着」を判別でき、温度・湿度センサの情報と子どもの活動状況を組み合わせて、夏場の熱中症予防や、換装した冬場の風邪対策などをアドバイスする「状態モニター」機能を備える。

また、「イマドコサーチ」を契約すれば、子どもの位置情報をGPSで確認できる。また、子どもが本体の「SOSボタン」を押すことで、最大6台までのスマートフォンやPCにSOSを知らせることができ、「イマドコサーチ」と連携すれば居場所もわかる。さらに、SMSを利用してスマートフォンと定型文をやり取りする機能も搭載する。

専用の「ドコッチおでかけアプリ」を使って、「ドコッチ 01」とスマートフォンをBluetoothでペアリングしておけば、双方の距離が一定以上離れた段階でお互いに知らせる「みまもりアラート」機能によって、迷子を防げる。「ドコッチおでかけアプリ」は、スマートフォンからの「ドコッチ 01」の連絡先の編集や、アラーム設定にも対応する。対応OSは、Android 4.4/4.3、iOS 8.0~8.2。

対応料金プランは、「デバイスプラス500」「定額データプラン128K/定額データプラン128K バリュー」「定額データプラン スタンダード2/定額データプラン スタンダード2 バリュー」。

税別の月額料金は、付加機能使用料が280円で、「デバイスプラス500」なら500円、「定額データプラン128K バリュー」なら1505円(定額データ128K割適用時)、「定額データプラン スタンダード2 バリュー」なら2381円~5700円(スタンダード割適用時)。

「ドコッチ 01」はファーウェイ・ジャパン製で、IPX5の防水、IP5Xの防塵性能を備えており、Bluetooth Low Energy(Bluetooth 4.0)に対応する。連続待受時間は約72時間。サイズは幅44×高さ44×奥行き15mmで、重さは約46g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング