「喜劇でオペラの楽しさを」人気テノール・錦織健のプロデュースオペラ『セビリアの理髪師』が開幕

2012.2.17 18:57配信
錦織健プロデュースオペラ vol.5『セビリアの理髪師』 府中公演リハーサルより 写真提供:ジャパン・アーツ 錦織健プロデュースオペラ vol.5『セビリアの理髪師』 府中公演リハーサルより 写真提供:ジャパン・アーツ

日本を代表する人気テノール歌手・錦織健のプロデュースオペラ vol.5『セビリアの理髪師』が、2月12日に府中の森芸術劇場で開幕を迎えた。

「錦織健プロデュースオペラ vol.5『セビリアの理髪師』」の公演情報

錦織健が「オペラにまだ馴染みの薄い方々に、まずは笑いから入ってもらいたい」という思いでスタートさせたシリーズ。2002年の『コシ・ファン・トゥッテ』を皮切りに、2004年『セビリアの理髪師』、2006年『ドン・ジョヴァンニ』、2009年『愛の妙薬』と、オペラ初心者にも親しみしやすい有名作を、分かりやすい演出、国内トップの歌手陣とともに上演してきた。

今回上演する「セビリアの理髪師」は、町一番の美人ロジーナにひと目惚れした大貴族アルマヴィーヴァ伯爵が、床屋兼何でも屋のフィガロの助けを借りながら、様々な窮地を切り抜けながらも、恋路を邁進していくドタバタ喜劇。2004年にも好評を博した本演目を、十川稔の新演出バージョンで上演する。

2月12日の開幕公演では、観客席から思わず笑いが起きるほどテンポのいいステージが展開。アルマヴィーヴァ伯爵役の錦織健を筆頭に、キュートな演技と歌唱を披露したロジーナ役の森麻季、世界で活躍するバリトン歌手として抜群の存在感を発揮したフィガロ役の堀内康雄らの好演が光る。オペラ初心者向けだからこそ歌唱を大事にする、本シリーズならではのクオリティの高いステージになった。

錦織健プロデュースオペラ vol.5『セビリアの理髪師』は、4月7日(土)愛知公演まで全12公演。チケットは発売中。

●錦織健プロデュースオペラ vol.5『セビリアの理髪師』
[公演日程]
《東京》2月12日(日) 府中の森芸術劇場 どりーむホール
《島根》2月19日(日) 島根県芸術文化センター「グラントワ」大ホール
《神奈川》2月25日(土) 神奈川県立県民ホール 大ホール
《兵庫》3月4日(日) 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール
《広島》3月9日(金) 広島大学サタケメモリアルホール
《山口》3月11日(日) シンフォニア岩国 コンサートホール
《福岡》3月13日(火) アクロス福岡 福岡シンフォニーホール
《東京》3月18日(日)・20日(火・祝) 東京文化会館 大ホール
《三重》3月24日(土) 三重県文化会館 大ホール
《埼玉》3月31日(土) サンシティ越谷市民ホール 大ホール
《愛知》4月7日(土) 愛知県芸術劇場 大ホール

いま人気の動画

     

人気記事ランキング