KDDI「au WALLET カード」が約2.5秒に1枚のペースで累計1000万件に到達

2015.3.31 18:42配信
2014年5月8日に受付を開始し、累計の申込数が2015年2月24日に1000万件を突破

KDDIと沖縄セルラーのプリペイド式の電子マネーカード「au WALLET カード」の申込数が、2014年5月8日の受付開始から2015年2月24日までの期間に累計1000万件を突破した。カード申込数は、受付開始から293日間で約2.5秒に1枚のペースで推移した。

「au WALLET カード」は、チャージ式で繰り返しご利用いただけるプリペイド型カード。コンビニエンスストア、ドラッグストア、飲食店、衣料品店、アミューズメント施設、ネットショッピングなど、世界約3810万のMasterCard加盟店での買い物に利用できる。また、カードの利用で貯まったポイントは、1ポイント1円でau WALLET カードにチャージして次回の買い物に使うことが可能。残高確認やチャージは、「au WALLET アプリから簡単にできる。

利用にあたっての審査は不要で、年会費も無料。クレジットカードを利用していない人を含め、幅広い年代が日常的に利用している。プリペイド型カードなので、使い過ぎの心配もない。クレジットカードの利用に不安を持っていた人が、ネットショッピングでau WALLET カードを利用するケースも増えている。

au WALLET カードの利用で貯まるポイントがアップする「ポイントアップ店」には、新たに、ノジマ、キヌヤ、サンワドー、ビッグワン、キリン堂、モバイル・コマース・ソリューション、アートコーポレーションの7社が加わり、3月6日現在で32社、約2万4000店舗と提携している。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング