空中ブランコ集団“シルク・ヴォスト”アジア初上陸

2015.4.1 13:30配信
Cirk VOST-シルク・ヴォスト-“Epicycle”アジア初日本公演

現代サーカスを代表するカンパニー“Cirk VOST(シルク・ヴォスト)”が大阪・中之島にアジア初上陸を果たす。

Cirk VOST-シルク・ヴォスト-“Epicycle”アジア初日本公演のチケット情報

シルク・ヴォストは1993年にフランスで誕生した空中ブランコ集団“レザッソ”が前身。野外空間を舞台にサーカスの花形・空中ブランコに特化したパフォーマンスで注目されるカンパニーだ。先鋭的なエレクトロサウンドのライブ演奏、空中を踊り絡み合い美しく落下していくパフォーマンス。伝統的なサーカスとは一線を画す、その表現スタイルでヨーロッパを中心に高い人気を集めている。

今回のアジア初公演では、垂直に設置された直径13.5mの金属製サークルを舞台に、パフォーマーたちが空中を縦横無尽に飛び交う「Epicycle(エピシクル)」を上演。バンド・デシネ(コミック)やジャパニーズアニメにインスパイアされた世界観を打ち出し、世界のアートサーカス界に衝撃を与えた“Cirk VOST(シルク・ヴォスト)”の記念碑的作品だ。

公演は4月24日(金) ~ 5月24日(日)まで大阪・シルク・ヴォスト中之島特設会場にて開催。チケットは発売中。

驚きに満ちた新たなアートの誕生を目撃しよう。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング