ピーシーデポ、会員向けにPCなどの「遠隔ロック、遠隔消去サービス」を開始

2015.4.1 19:53配信
「遠隔ロック、遠隔消去サービス」の提供イメージ

ピーシーデポコーポレーションは、4月1日、会員サポート大規模管理システム「JIMAS(ジマス)」の稼働に伴い、「遠隔ロック、遠隔消去サービス」の提供を「プレミアムサービス」会員向けに開始した。

「プレミアムサービス」会員のPCやスマートフォンなど、ピーシーデポコーポレーションがサポートしている機器が、紛失、置き忘れ、盗難に遭った場合に、遠隔で機器のロックやデータ消去を行うサービス。

機器に、あらかじめマネージメントソフトを設定しておき、紛失、置き忘れ、盗難時にコールセンターに連絡することで、サポートセンターから遠隔でロックや消去を行い、第三者によるデータの不正な抜き取りや、不正アクセスを防ぐ。

なお、機器が持ち主に戻った場合は、遠隔ロックを解除して使用できる状態に回復し、戻らなかった場合は機器のロック継続やデータ消去を実行できる。また、クラウドサービス「ozzio CLOUD」を利用しているユーザーは、他のデバイスに紛失・置き忘れ・盗難した機器のデータを再現することができ、各ツールのパスワード変更など安全対策を行った後に、以前と同様に使えるようにする。

これらの対応は、店頭やコールセンターの専任スタッフが、本人確認の上で実施するので、なりすましやアカウントの不正取得による危険も防げる。

「プレミアムサービス」は、月額会員制の保守サービスで、PC、タブレット端末、スマートフォンを中心に、無線LAN設定やネットワーク、機器のサポート、保守など幅広いメニューを提供する。サポート台数は3台までで、税別の月額料金は2950円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング