プリンストン、タッチペン「Jot Mini」、「Jot」「Jot Pro」には新色を追加

2012.2.20 10:44配信
「Jot Mini」

プリンストンテクノロジーは、米adonit社のスマートフォン・タブレットPC用タッチペン「Jot Mini」を2月下旬に発売する。また同時に、「Jot」シリーズと「Jot Pro」シリーズに新色を追加する。

「Jot Mini」は、ペンの先端部分に透明ディスクを搭載することで接触部分を視認でき、正確で繊細な描写ができる。ペン先の透明ディスクは、ボールポイントによって±45°まで自由に動かせる。ボディの素材はアルミニウム。

コンパクトサイズで、胸ポケットなどに差すためのペンクリップを備える。付属する保護キャップで、ペン先をしっかりガードする。サイズは直径8.2×長さ102.0mmで、重さは約14g。カラーは、レッド、ブルー、グリーン、パープルの4色。価格はオープンで、実勢価格は2780円前後の見込み。

「Jot」は、ブルー、グリーン2、パープル2の3色、「Jot Pro」は、レッドを新色として追加する。

「Jot」「Jot Pro」は、「Jot Mini」同様、ペンの先端部分に透明ディスクを搭載。ペン先の透明ディスクは、±45°まで自由に動かせる。「Jot Pro」はマグネットを内蔵し、iPad 2などにくっつけたまま保管できる。

サイズは直径10.0×長さ140.0mmで、重さは「Jot」が約22g、「Jot Pro」が約23g。価格はどちらもオープンで、実勢価格は「Jot」が2480円前後、「Jot Pro」は2980円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング