A5サイズの超小型PCをマウスコンピューターが発売、HDDとSSDの2モデルを用意

2015.4.2 20:1配信
LUV MACHINES miniシリーズ

マウスコンピューターは、4月2日、超小型デスクトップPC「LUV MACHINES miniシリーズ」を、マウスコンピューターのウェブサイト、電話通販窓口、各ダイレクトショップで発売した。

本体幅26ミリの薄型筐体を採用したコンパクトデスクトップPC「LUV MACHINES mini」シリーズの新モデル。コンパクトながら、エンターテインメントからビジネスまで幅広く使用でき、本体をVESA規格対応ディスプレイの背面に設置可能なVESAマウントが標準で付属する。

BTOに対応し、Windows 7 Home Premiumプレインストールモデルも選択できる。また、BTOでOSにダウンロード権つきのWindows 7 Professionalを選択して、好きなタイミングでWindows 8へアップグレードすることもできる。

インターフェースは、USB3.0×2、USB2.0×4、HDMI出力×1、ミニD-sub15ピン×1、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポート×1、マルチカードリーダーなどを備える。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANに対応する。OSはWindows 8.1 Update 64ビット。

ラインアップは、CPUにインテルCeleron 3205Uを採用した「LM-mini70B」「LM-mini70S-SSD」「LM-mini70X-BK2」と、インテルCore i3-5010Uを採用した「LM-mini80B」「LM-mini80S-SSD」「LM-mini80X-BK2」の計6モデル。

税別価格は、2GBのメモリ、320GBのHDDを搭載する「LM-mini70B」が3万9800円。4GBのメモリ、128GBのSSDを搭載する「LM-mini70S-SSD」が4万4800円。4GBのメモリ、128GBのSSDと1TBのHDDを組み合わせた「W.D Black2 デュアルドライブ」を搭載する「LM-mini70X-BK2」が4万9800円。

2GBのメモリ、320GBのHDDを搭載する「LM-mini80B」が5万9800円。4GBのメモリ、128GBのSSDを搭載する「LM-mini80S-SSD」が6万4800円。4GBのメモリ、128GBのSSDと1TBのHDDを組み合わせた「W.D Black2 デュアルドライブ」を搭載する「LM-mini80X-BK2」が6万9800円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング