ニコン、デザインを一新したミラーレス一眼「Nikon 1 J5」

2015.4.3 18:35配信
Nikon 1 J5

ニコンイメージングジャパンは、レンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1 Jシリーズ」の新製品として、「Nikon 1 J5」を4月下旬に発売する。カラーは、シルバー、ブラックの2色。価格はオープン。

有効画素数2081万画素のニコンCXフォーマット裏面照射型CMOSセンサと、新画像処理エンジン「EXPEED 5A」を搭載する。ISO160~12800の感度域で、ノイズを抑えた高精細な描写を実現し、ノイズリダクション機能によってISO6400(NR)、12800(NR)の高感度設定でも、ノイズの少ない高画質な撮影ができる。また、黒つぶれや白とびを抑える「アクティブD-ライティング」で、逆光時など明暗差の大きいシーンでも美しい描写を実現する。

ローアングルやハイアングルでの撮影をはじめ、自分撮りにも便利な3.0型チルト式液晶モニタを備える。また液晶モニタの映像を表示しながら自分撮りができる「自分撮りモード」、「Jシリーズ」としては初となるよく使う機能を割り当てられる「Fnボタン」、グリップを握ったまま被写体から目をそらすことなく設定変更ができるコマンドダイヤル、ホールディング性を高めたグリップなどを備え、使い勝手を高めた。

動く被写体でもピントの合った撮影ができるF(オートフォーカス)追従性能を備える。AF追従では世界最速の毎秒約20コマの連続撮影や、世界最短の撮影タイムラグで、決定的瞬間を逃さず撮影できる。

このほか、スマートフォンなどと簡単に無線LAN接続することができる「Wi-Fiボタン」を搭載し、NFC(近距離無線通信)対応機器なら本体にタッチするだけで無線LAN接続ができる。また、毎秒15コマの4K動画撮影ができ、「クリエイティブ」モードと「メイクアップ」効果を使えば簡単な操作で多彩な撮影を楽しめる。

本体は、メカニカルなダイヤルや、高級感のある金属の質感など、撮る楽しさ、持つ喜びが感じられるモダンなデザインで、小型・軽量なので気軽に持ち運べる。

対応メディアはmicroSDXC/microSDHC/microSDカード。サイズは幅98.3×高さ59.7×奥行き31.5mmで、重さは約265g。

税込の実勢価格は、「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM」が付属する「標準パワーズームレンズキット」が6万円前後、「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM」と「1 NIKKOR 18.5mm f/1.8」が付属する「ダブルレンズキット」が7万3000円前後、「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM」と「1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6」が付属する「ダブルズームレンズキット」が8万円前後の見込み。

なお、ボディ単体は受注販売で、税込の実勢価格は5万5000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング