黒木瞳「“大臣”と呼ばれるのが快感に」 石丸幹二、まさかのネタバレに大慌て

2015.4.4 17:10配信
 (左から)幸田真音氏、古谷一行、黒木瞳、石丸幹二、佐々木希

 WOWOW日曜オリジナルドラマ「連続ドラマW スケープゴート」の完成披露試写会が4日、東京都内で行われ、出演者の黒木瞳、石丸幹二、古谷一行、佐々木希、原作者の幸田真音氏が登壇した。

 本作は、女性政治家が総理大臣のポストを目指して突き進む姿を描いた社会派政界ドラマ。

 主人公の三崎皓子を演じた黒木は「台本を初めて読んだ時は、せりふの量がすごかったのでびっくりしたけど、撮影が進むに連れて“大臣”と呼ばれるのが快感になってしまって…」と明かし、笑顔を見せた。

 黒木とは初共演の石丸は「とても聡明でかわいらしい方。(最初は)大臣にはなかなか見えないけど、すごく毅然(きぜん)とした芯の強さを内側に持っていらっしゃるので、やがて素晴らしい総理大臣になっていきます」と語ったが、これはドラマに関する“ネタバレ”になる一言。

 「言っちゃっていいの?」と驚く黒木にハッとした石丸は「なっていくかもしれません。なっていったらいいな」と大慌てでごまかし、会場を爆笑させた。

 また“政治家になったら、あるいはプライベートで実現したいこと”を聞かれた登壇者たち。「家族と一緒に海外旅行に行きたい」と話した佐々木は、古谷から「公費で?」と突っ込まれると「詳しくは分からない…」と困惑の表情を浮かべた。石丸が「国のお金を使って?」と助け舟を出すと、佐々木は「私の稼いだお金で行きたいです」と慌てて言い直した。

 ドラマはWOWOWで12日午後10時から毎週日曜日に放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング