【アイドル】★YATSUI FESTIVAL 2012★やつい的エンタメ祭を全力レポ!

2012.2.24 12:00

ゆってぃからきゃりーぱみゅぱみゅ、小室哲也まで!?エレキコミック・やついいちろうがおくるスーパー豪華なジャンルレスイベント「YATSUI FESTIVAL 2012」を全力レポート!アイドル編です。

数々のグループ、ユニット、歌手、お笑い芸人さんが次から次に出演する都市型フェス、やついフェスですが、ワタクシこと鈴木妄想もレポートさせていただきます。鈴木が今回担当させていただいたのは、いわゆるガールズグループ、アイドルグループ。PerfumeがRock in Japanとサマソニに出たのが08年の夏、そのあたりから、徐々にアイドルグループがフェスに出ることも増えているように感じます。ですが、まだまだ!まだまだ足りない!もっとたくさんのアイドルにいろんな舞台に立っていろんな方に見てもらいたい!と思っている鈴木としては、今回4組のアイドルグループを出場させたやついフェスさんには、なかなかやるな!という思いを禁じえません。ではでは、出演順に4組レポしていきたいと思います!

Negicco

まずはO-WESTのトップバッターとして登場した我らがNegicco。去年は新木場のロックフェスに登場したりもしてましたね。フェスの一番最初を任されるなんて、Perfumeっぽいじゃないかとシミジミ…。まず、テクノライクな「アノソラヘ」のエディットが鳴り始めまして、90年代テクノヘッズにはたまらないシンセ音!もうすっごい高まります。やってきたNegiccoメンバーは新衣装、リボンがいっぱいついててかわいい!キレッキレのパフォーマンスで「アノソラヘ」、そして続いてファンキーな「スウィート・ソウル・ネギィー」へと、今日のセトリ攻めまくりじゃないですか!MCでは、新しい環境では常に緊張するのがNegiccoのお約束(笑)。でも、新しい衣装は「新しい衣装はリメイクなんですよー」「お金が無いから…」という流れや、はじめてのお客さんが多くてMeguちゃんが「Negiccoのネの字だけでも覚えて帰ってくださいっ!」と言ってたのは結構ウケておりました。よかった!NegiccoがO-WESTのステージに立ったのは、2004年にPerfumeと共演して以来とのこと。「結成10年なんですよー」との発言に、フロアからは驚きの声が。そうなんです、長年がんばってきたんです、Negicco。さらにダンサブルな「ニュートリノ・ラブ」からノンストップでベストアルバムの新曲「Party on the PLANET」へ。まさしくここは神繋ぎで、ハイステップなビートとベースに心がウキウキウキウキDVD!

Negicco/「Party on the PLANET」

今回のステージも、最初は緊張していたのに、後半の笑顔がすごかったんですよ。それはステージ上だけではなくて、フロアのお客さんはもちろん、スチールやCSのオフィシャルカメラマンの方々も、思わず笑顔になっていたのを鈴木は目撃してしまいました。や、職務怠慢とかじゃないと思うんですよね、 Negiccoは見るものが思わずニッコリしてしまうサムシングを持っていると思うんです。その場の空気を間違いなく和ませていくリキはものすごいですよ。ラストは「完全攻略」からめちゃイケエンディングテーマの「圧倒的なスタイル」でテッパンの締め。初見のお客さんもたくさんいたフロアに、ずらーっとラインダンスの列が出来た絵は感動的でした…。まさしくS級越えの一体感であります。もっといろんな人に見てほしい!3月17日のワンマンライブも成功しますように!

いま人気の動画

     

人気記事ランキング