木村拓哉、上戸彩との“結婚指輪”を披露 上戸は木村への大声援にびっくり

2015.4.6 18:22配信
 木村拓哉らと共に会見に出席した上戸彩

 テレビ朝日系新連続ドラマ「アイムホーム」の制作発表記者会見が6日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、上戸彩、水野美紀、田中圭、吉本実憂、渡辺いっけい、及川光博、西田敏行ほかが出席した。

 ドラマは、爆発事故に巻き込まれて昏睡(こんすい)状態に陥り、直近5年間の記憶があいまいになってしまった家路久(木村)が、妻と息子が仮面を着けたように見えるようになり、手元に残った10本の鍵の束を元に空白期間の記憶と謎を探っていくミステリー。

 同局の連ドラ初主演となる木村は「非常に緊張しておりますが、楽しい仲間と新しいクラスメートと共に楽しく撮影しています」とあいさつし、「自分というちょっと変わった転入生を温かく迎えてくれている感じです。とにかく自分も早く現場になじみたいので、常に現場にべったりでやらせてもらっています」と語った。

 木村の膝の上には息子役の子役が座っており「本当はいすがちゃんとあるので座るように言われていたのですが、どうするか聞いたら『僕はここがいい』って。若干右足がしびれてきました」と笑わせた。

 木村と“仮面の妻”を演じる上戸との結婚式の写真が公開されると、木村は「肩も胸元もあらわになったドレスだったのですが、撮影当日は極寒でして。実はこれはテレビ朝日の屋上です」と明かした。

 木村が上戸をお姫様抱っこした写真は劇中では使われていないという。上戸は「アルバムにはもう少しひどい、大丈夫かなという半目の写真が使われていて。こっちの方がよかったなと思いました」と素直な感想を漏らした。

 上戸は、連ドラ初共演で夫婦を演じる木村について「過去にたくさん会見をしてきましたが、こんなに(ファンから)きゃあきゃあ言われて、私への声援じゃないですけど、とてもうれしかったです」と会場を訪れたファンの熱狂ぶりに驚いた様子。「木村さんとご一緒させていただくことを貴重に思って、一日一日を大切にしていきたい」と語った。

 木村は「僕らは変わった家族なのですが、4月16日から毎週木曜日、皆さんに夫婦生活をのぞかれながら歩んでいきたいと思いますので、ぜひ受け取ってください」とファンにメッセージを寄せた。

 また「自分的にも、相手役の方と指輪をはめてやらせていただくことはあまり経験がないので、ぜひ楽しんでほしいと思います」と結婚会見さながらに上戸と一緒に左手薬指の指輪をアピールして盛り上げた。

 ドラマは16日午後9時から毎週木曜日に放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング