マイクロフォーサーズ向けレンズ2種、パナソニックから、中望遠とマクロ

2015.4.7 19:37配信
H-HS043

パナソニックは、マイクロフォーサーズの交換レンズで、中望遠のポートレートレンズLUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH./POWER O.I.S.「H-HS043」と、標準マクロレンズLUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.「H-HS030」の2機種を4月23日に発売する。

LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH./POWER O.I.S.「H-HS043」は、35mmフィルム換算で85mm相当の焦点距離42.5mm、開放F値1.7の中望遠レンズ。大口径ながら小型・軽量なので、持ち運びやすい。ポートレート撮影に適した焦点距離で、大口径短焦点レンズならではの美しいボケ味を実現しており、夕暮れや薄暗い室内での撮影にも適している。

最短撮影距離は撮像面から31cmで、テーブルフォトの撮影にも使いやすい。AFは240fps駆動と高速で、高精度なピント合わせを実現する。また、光学式手ブレ補正(POWER O.I.S.)を搭載し、手持ち撮影時の手ブレを抑える。カラーは、ブラック、シルバーの2色。サイズは最大径55.0×長さ50.0mmで、重さは約130g。フィルター径は37mm。税別価格は5万円。

LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.「H-HS030」は、35mmフィルム換算で60mm相当の焦点距離30mmの標準マクロレンズ。最短撮影距離は10.5cmで、等倍マクロ撮影が可能。人間の視野に近い焦点距離を活かした、自然なパースペクティブでのスナップ撮影やポートレート撮影も楽しめる。

開放F値は2.8と明るく、マクロ撮影や通常の撮影において、美しいボケ味を楽しめる。また、無限遠から35mmフィルム換算で2倍相当の等倍マクロまでの全域で、安定した高コントラストと高解像度を実現する。このほか、「H-HS043」と同様に、240fps駆動の高速AFと光学式手ブレ補正(POWER O.I.S.)を備える。サイズは最大径58.8×長さ63.5mmで、重さは約180g。フィルター径は46mm。税別価格は5万7000円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング