警告メッセージで迷惑電話を撃退! パナソニックのコードレス電話

2015.4.8 18:17配信
VE-GD24シリーズ

パナソニックは、デジタルコードレス電話機「RU・RU・RUシリーズ」の新製品として、振り込め詐欺対策や迷惑電話対策に関する機能を強化した「VE-GD24シリーズ」を、6月11日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は子機1台付きの「VE-GD24DL」が8000円前後、子機2台付きの「VE-GD24DW」が1万7000円前後の見込み。

電話をかけてきた相手と、受ける側の双方に注意を促すメッセージを流す「迷惑防止」機能搭載。電話をかけてきた相手には、「この通話は迷惑電話防止のために録音されます。ご了承ください」という警告メッセージを自動で流すことで、迷惑電話を防ぐ。また、着信中は呼び出し音と「迷惑電話にご注意ください」というアナウンスを交互に繰り返すことで、電話を受ける側にも注意を促す。

「ナンバー・ディスプレイ」加入の場合は、子機から転送した電話帳に登録のない相手からかかってきた場合のみ「迷惑防止」機能が動作し、機能は本体の専用ボタンを長押しすることで設定できる。

電話に出た場合は、1件の通話のみ最大約10分間録音し、電話ごとに上書きを行う。さらに、呼び出し音が鳴っている際に「あんしん応答ボタン」を押すだけで、相手に名乗ってもらうようメッセージを流せる「あんしん応答」機能や、最大250件まで登録できる「迷惑電話着信拒否」機能を搭載する。

このほか、別売の窓センサ「KX-FSD10」やドアセンサ「ECID20A」、人感センサ付き子機「KX-FKD603」、DECT準拠のテレビドアホンと連携して使用できる。また、相手の声を聞き取りやすくする「受話音質」機能や、女性の声を男性のように変えられる「ボイスチェンジ」機能(子機のみ)を備える。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング