吉野家、牛丼をスマホで予約できる新サービス、「つゆだく」などにも対応

2015.4.8 20:4配信
スマートフォンで簡単に牛丼を注文できる。最短で15分後に受取ることも

吉野家は、スマートフォンから牛丼やその他の丼メニューの予約注文ができるサービスを4月8日10時に開始した。

夢の街創造委員会のテイクアウト専門の予約システム「お持ち帰り予約システム」を第1号企業として導入。スマートフォンで最も条件に近い店舗を検索した上で、簡単に注文できる。購入最低金額は380円から。「つゆだく」や「ごはん少なめ」など、好みに応じたオプションの選択も可能だ。予約受付け時間は、11時30分~13時を除く10~20時。予約は、1週間前から受付ける。

受取り時間は10時~21時で、15分刻みの指定が可能。指定の時間に受取り店舗に来店することで商品を受け取ることができる。最短では、注文から15分後に受取ることが可能。

注文可能店舗は、4月8日時点で、新大橋通り八丁堀、茅場町、環状7号線西瑞江、瑞江駅前、篠崎駅前、小伝馬町、人形町、14号線篠崎、築地東、尾久橋通り皿沼、環状七号線鹿浜、尾久橋通り舎人、4号線梅島、梅島駅前、6号線白鳥、綾瀬駅東口、金町北口、京成高砂駅前、西新井駅トスカ、足立保木間、両国、馬喰町、浜町、錦糸町、錦糸町北口、亀戸駅前、押上、曳舟、立花、赤羽東口の都内30店舗からスタート。今夏までに500店舗まで拡大する。

「お持ち帰り予約システム」は、ユーザーがスマートフォンから受取り店舗と時間を指定して注文し、指定の時間に受取り店舗に来店することで商品を受け取ることができる仕組み。注文情報は指定店舗にFAX・メールで届き、注文情報に応じて商品の準備を行う。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング