and factoryが学生寮のIoT化を実装

スマートホステルなどのIoT事業を手掛けるand factoryは、住宅領域でIoT関連の製品・サービスを提供することに着手、テストケースとして、学生寮のIoT化を実装した。

特定非営利活動法人のNEWVERYが運営する学生寮「チェルシーハウス国分寺」にIoT機能を実装。具体的には、共用部で基準値以上の騒音を検知するとスマートスピーカーが「静かにしましょう」とアラートを鳴らす「騒音アラート機能」、スマートスピーカーとIoT照明を連携させることで音声によって調光が可能な「IoT照明の音声調査」、天候情報データベースとIoT照明の連携で降水確率や紫外線量によって照明の色を変えて光らせる「天候情報の見える化」の3つとなる。

この取り組みは、「IoT学生寮プロジェクト」として引き続きNEWVERYと協力。学生達の実生活を通じて得られるデータを基に、IoT機能をブラッシュアップする他、大学などの研究機関やIoTメーカーなどの企業とともにハッカソンやアイディアソンを実施するなど、優秀な学生を育む実践教育の機会や革新的なIoT事業の創出につなげていく。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます