ASUS、SSDを搭載した手のひらサイズのデスクトップPC2機種

2015.4.9 16:57配信
ASUS VivoMini UN62

ASUSTeK Computer(ASUS)は、手のひらサイズのデスクトップPC「ASUS VivoMini UNシリーズ」の新製品として、「ASUS VivoMini UN62」と「ASUS VivoMini UN42」の2015年春モデルを、4月10日から順次発売する。価格はオープン。

「ASUS VivoMini UN62」「ASUS VivoMini UN42」は、手のひらサイズとコンパクトながら、一般的なデスクトップPCと変わらない使い勝手を実現し、すぐれた放熱設計と冷却ファンによって、長時間でも過熱を心配することなく使える。なお、動作音は高負荷時でも図書館の環境音より小さい26.3dBを実現し、コンパクトなので場所を選ばず設置できる。

インターフェースはともにUSB3.0×4、HDMI 1.4a出力×1、DisplayPort 1.2a×1、SDXC/SDHC/SD/MMCカードスロット、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポートなどを備え、Bluetooth 4.0に対応する。

「ASUS VivoMini UN62」は、CPUにインテルCore i5-4210Uを採用し、4GBのメモリ、128GBのSSDを搭載し、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANに対応する。OSはWindows 8.1 64ビット。税込の実勢価格は9万5000円前後の見込み。4月下旬以降に発売する。

「ASUS VivoMini UN42」は、CPUにインテルCeleron 2957Uを採用し、2GBのメモリ、32GBのSSDを搭載し、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANに対応する。OSはWindows 8.1 with Bing 64ビット。税込の実勢価格は4万円前後の見込み。4月10日に発売する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング