【錦織圭】今期の意気込みを直撃! “LIXIL”グローバル・パートナーシップ契約発表会ロングレポート

2015.4.10 17:00

プロテニスプレイヤーの錦織圭選手が株式会社LIXILとのグローバル・パートナーシップ契約を発表しました。今シーズンもさらなる期待がかかる錦織選手。発表会の模様とともに、錦織選手の今シーズンへの意気込みや、プライベートトークをたっぷりレポート!

プロテニスプレイヤーの錦織圭選手が株式会社LIXIL(リクシル)と3年間のグローバル・パートナーシップ契約を結ぶことになり、4月10日(金)に都内で記者発表会が開催されました。LIXILグループ取締役 代表執行役社長兼CEOの藤森義明氏が出席し、錦織選手は拠点を構えるアメリカ・フロリダ州のIMGアカデミーからの二元中継により生出演しました。

LIXILは「トステム」「INAX」「新日軽」「サンウエーブ」「TOEX(旧 東洋エクステリア)」という暮らしや住まいを支えるブランドがひとつになって2011年に誕生。住宅やビルの建材、設備機器の製造、販売及び関連サービスを提供し、国内のみならずグローバルに展開しています。

錦織選手は昨年の全米オープンで、アジア出身の選手としては初のファイナリストになるなど、世界を舞台に戦いを続けており現在、世界ランキング4位。今年もさらなる活躍が期待されています。

共にグローバルな舞台での飛躍を目指しているという共通点もあり、このたび3年にわたるグローバル・パートナーシップ契約を締結。錦織選手は4月20日より開幕する「バルセロナ・オープン」から、ユニフォームの左肩に「LIXIL」のオレンジ色のロゴを付けて試合に臨むことになります。

LIXILの公式サイトでも特集ページを展開。錦織選手ファンにはたまらない豪華記念グッズが当たるキャンペーンを実施するなど、互いのリレーションシップを強くアピールしています。

 

まず会見には藤森社長が登壇。

「世界で活躍されている錦織選手とのグローバル・パートナーシップ契約を嬉しく思います。錦織選手は積み重ねてきた経験と養ってきた技術でこれから世界を代表するテニスプレイヤーになられると思います。

我々も、住宅・ビル建材で世界No.1を目指して驀進していきたいと思っています。そんなところで重なることもあり、このグローバル・パートナーシップ契約を結んで、錦織選手を応援しながら世界を目指していきたいと思っています」と語りました。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング