正式には付き合っていないけれど、いい雰囲気になっている男性から、いきなり手をつながれたりキスをされたりすれば、その真意を知りたいのが女性の本音です。

カップルになっていない段階で、こういうことをしてくる男性たちには、いったいどんな思惑があると思いますか?

今回は、そんな男性たちがぶっちゃけた本音を3つご紹介します。

1. 相性を確かめてから付き合いたいから

「付き合う前でも、手をつないだりキスをしたりするのは、ズバリ付き合いたいから!(笑)

でも、告白前にカップルとしての相性っていうか、肌の感覚も、ちょっとは確かめておきたいっていうのがあります。

『付き合おう』って言う前にエッチをするのは、さすがに紳士的じゃないって思うから、ハグとかキスで“なんとなく”相性をチェックしているんです。

手をつないだりキスをしたりして『あ、違うな』って思うこともあるんですよ。その場合は、告白には至りませんね」(33歳男性/映像制作)

エッチの相性までは確かめられないために、それ以外のスキンシップによって「肌感覚を知っておきたい」という、言われてみれば「ごもっとも」な意見も飛び出しました。

付き合ってから「相性最悪」とならないために、男性なりに下準備をしているのですね。

2. 単なるノリ

「付き合っていないけど、お酒の勢いで手をつないだりキスをしちゃったりすることって、言われてみると結構多いかもしれません。

僕の場合は、単なるノリってことが多くて、そこに深い意味はありません。

女性が嫌がれば無理にはしないし、なんとなく雰囲気で…って感じですね。

なので思惑を聞かれると『流れ次第でエッチできればラッキー』くらいの軽いノリとしか言えないです」(32歳男性/飲食店勤務)

お酒が入っているタイミングでの手つなぎやキスは、そこになんの意味もなく「なんとなく」という場合も多いかもしれません。

判断能力が鈍っているだけに、後先を考えずに、勢いだけで女性に触れやすくなっているのでしょうね。

気になっている男性からスキンシップをされると、つい本音を知りたくなる女性の心理からすれば「なにそれ?」と言いたくなりますが……。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます