橋本マナミ、“女王様役”でSに“開眼” 痛みで撮影中断の共演者に「ちゃんとやれよ」

2015.4.11 14:25配信
「調教してくださる方募集しています」と呼び掛けた橋本マナミ

 DVD『女王様のおもてなし』発売記念イベントが11日、東京都内で行われ、主演したグラビアアイドルの橋本マナミが登壇した。

 「女王様のおもてなし」は橋本が黒髪の和風Gカップ女王様姿で鞭を振り下ろし、男性を調教していく大人向けセクシードラマでNOTTVで放送された。

 劇中のボンテージ衣装で登場した橋本は「地上波では放送できないような過激な内容になっているので、ぜひDVDでチェックしてほしい」とアピールした。

 橋本は、隠れ宿の女将でありながら、ワケあり男性を夜な夜な鞭でお仕置きするという役どころについて「普段の私はドMなので、最初はSの女王様の気持ちが分からなかった」というが「やっていくうちにだんだん、たたかれるよりはたたく方が快感になっちゃって…」とSに“開眼”したことを告白。

 一番たたきがいがあった人は「斉藤洋介さん」といい「細くてかわいそうだったけど、そのかわいそうな感じがまた…」とと現場の様子を振り返った。

 さらに「深夜3時にすごくキレられて撮影が止まっちゃったことも。結構Sのモードに入っちゃってて“こんなところで弱音吐くなよ”“ちゃんとやれよ”って思っちゃった。大丈夫ですか?の一言も掛けなかったことは反省しています」と語り、笑いを誘った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング