『ソロモンの偽証』主演の藤野涼子が涙 佐々木蔵之介らの激励に「頑張っていく」

2015.4.11 14:41配信
映画『ソロモンの偽証 後篇・裁判』初日舞台あいさつに出席した登壇者ら

 映画『ソロモンの偽証 後篇・裁判』初日舞台あいさつが11日、東京都内で行われ、出演者の藤野涼子、板垣瑞生、佐々木蔵之介、夏川結衣、成島出監督ほかが登場した。

 舞台あいさつでは、藤野ら中学生キャストにサプライズで卒業証書の授与式が行われた。

 本作で本格的な演技に初挑戦し、役名で女優デビューも果たした主演の藤野に対し、成島監督が「オーディションの時は全く芝居ができなくて隅でいつも泣いていたこの子が、頑張ってくれました。これからこの名前を背負っていって大変だと思いますが、大きく羽ばたいてもらえればと思います」と言葉を掛け、卒業証書を授与すると藤野は涙を流した。

 また、両親役の佐々木と夏川も花束を贈呈。佐々木は「お父さんと娘として会えるのは今日が最後なのですごく寂しい。涼子が藤野涼子という名前(芸名)にしてくれたお陰で、違う現場でまた涼子って呼んで仕事ができることを楽しみしています」と激励した。夏川も「現場で一生懸命やっていた姿をいつも横で見ながら、本当に誇りに思います。よく頑張りましたね」とねぎらうと、藤野は涙で言葉を詰まらせながら「お父さんとお母さんと離れてしまう事はとても寂しく思いますが、頑張っていこうと思います」と決意を語った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング