タイ最大級の新複合施設「アイコンサイアム」内の「サイアム高島屋」に出店

株式会社 宗家 源 吉兆庵(本社所在地:東京都中央区銀座7丁目8-9、代表取締役社長:岡田 憲明)は、11月10日(土)よりタイ・バンコクにオープンする大型商業施設「サイアム高島屋」に、当社の和菓子ブランドである「宗家 源 吉兆庵」の新店舗を出店いたします。


※イメージ画像

1993年にシンガポールに海外初出店をした本ブランドは、イギリス、アメリカ、台湾など、現在まで海外8カ国地域※に出店し、“和菓子”を通して日本文化を世界中に伝えてきました。今回タイで2店舗目となる新店舗は、タイ・バンコク、チャオプラヤー川西岸に完成する大型複合施設「ICONSIAM(アイコンサイアム)」内の「サイアム高島屋」にオープンします。本エリアは高級ホテルが立ち並ぶ人気観光地で、今後同施設内直結のモノレールやシンボルタワーなどが建設予定の、バンコクで最も注目されるエリアの1つです。

また、「宗家 源 吉兆庵」に加え、源 吉兆庵グループの米菓ブランドである「満果惣」も併設される他、タイで知名度が上がっている大判焼きも実演販売。今後も国内外問わず、多くのお客様に和菓子を通して日本文化を伝えていきます。
※2018年11月9日現在


<店舗情報>
店舗名:Minamoto Kitchoan Siam Takashimaya(サイアム高島屋)店
住所:299 Charoen Nakhon Road, Khlong Ton Sai, Khlong San, Bangkok 10600
グランドオープン:2018年11月10日
取り扱いブランド:宗家 源 吉兆庵(和菓子)、満果惣(米菓)
店舗面積:41.3平方メートル
年間売上目標:8000万円

従業員数:6名


<グループ海外店舗一覧(グループ合計40店舗)>※2018年11月9日現在





企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます