東京ディズニーシー イッツ・クリスマスタイム! 2018 ピアッツア・トポリーノ ステージ 撮影:YOSHI ©Disney

東京ディズニーシーのクリスマスハーバーショー「イッツ・クリスマスタイム! 」の鑑賞エリアは抽選。

そこでおすすめしたいのが、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのレストランからのショー鑑賞!

今回は、当選しないと見られない「イッツ・クリスマスタイム! 」を、ホテルのレストランから鑑賞する方法をご紹介します。

ホテルにある3つのレストラン&ラウンジ

「オチェーアノ」“ディズニー・クリスマス”ランチコース ©Disney

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタには3つの食事処があります。
・オチェーアノ (地中海料理レストラン)
・シルクロードガーデン (中華料理レストラン)
・ベッラヴィスタ・ラウンジ (ロビーラウンジ)

レストラン&ラウンジは、入園パスポート不要。宿泊者以外も利用できます。

東京ディズニーシーで行われるショーの公演時間を含むようにレストランを利用すると、「オチェーアノ」「シルクロードガーデン」はテラスから、「ベッラヴィスタ・ラウンジ」はレストランの窓から、ショーを鑑賞することができます。

レストラン&ラウンジ、テラスのいずれも、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの2階、少し上から東京ディズニーシーを眺めることになります。

テラスは2種類

「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」“ディズニー・クリスマス”スペシャルノンアルコールカクテル ©Disney

レストランのテラスは「ステージ側」「水上・火山側」の2箇所があります。

オチェーアノでコース料理を選択すると「水上・火山側」。
オチェーアノでブッフェを選択すると「ステージ側」。
シルクロードガーデンでコース料理を選択すると、上記のいずれかのテラスへ案内されます。

ベッラヴィスタ・ラウンジは窓ごしの鑑賞になりますが、店内のBGMがショーの音源に切り替わります。

ショー開始5〜10分前にテラスへ移動

「シルクロードガーデン」“ディズニー・クリスマス”ランチコース ©Disney

レストランでは、注文時にショー鑑賞についての説明をされるので、はじめてでも安心です。

普通にお食事を楽しみましょう。

ショー開始時間が近づくと、アナウンスがされ、整列してテラスへ向かいます。

カメラ・携帯電話・貴重品等、持っていく物を事前に整理しておくと良いでしょう。

テラスは3段

テラスには上段・中段・下段と3つの段差がついており、急がずともショーを鑑賞できます。

肉眼でも十分楽しめますが、カメラの望遠レンズなら200mm以上、オペラグラスなら8倍あたりが便利です。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます