雰囲気は一転、名盤「Rice&Snow」からアルバム曲、『二人の遊戯』。夕暮れのようなライティングが、妖しく3人を照らします。

さらに続くは、同じく「Rice&Snow」からのアルバム曲『Space Nekojaracy』へ。タイトルからちょっとファニーな楽曲というイメージだったんですが、ライブで見るとアシッドサウンドビキビキでめちゃめちゃカッコいいんです。3人のダンスもキレッキレだし、そこに絡むホーンセクションも渋い。さらにストレートに楽しいNJS風味の『パジャマ・パーティー・ナイト』と続いて、音楽性のふり幅広すぎ!

 

ここで今回初のMCタイム。楽しみどころがたっぷりあるのがNegiccoMCタイムの売りでしょう。またもやベッタベタなギャグ連呼でゴキゲンをうかがうキュートなNao☆さん、今夜も「バキュン☆」とフロアのハートを狙い撃つMeguさん、そしてこの日はKaedeさんに新たな引き出しが。お客さんに、Nao☆さんばりに「ダメよ…?」とネタふりするなんて!Meguさんが思わず「今日のお客さん、ラッキーですよ!」とテンション上がるぐらいでした。ほんわかMC、最高です!

 

ここからは少女漫画のようにキラキラきゅんきゅんの『クリームソーダLove』、そして、うきうきと楽しい『1000%の片想い』をドロップ。さらに続いては、1stアルバムから『相思相愛』を「あらかじめ決められた恋人たちへ」の池永正二氏によるリミックスで。四つ打ちトラックに衣装替えした相思相愛がたまンないッッッ!!さらに四つ打ちで『新しい恋のうた』をショートで繋いでいくスタイルは、まさしくDJ的です。や、本当にNegiccoって音楽的に面白いんですよね。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます