MP3データをカセットテープから吸い出し、JTTからポータブルレコーダー

2015.4.14 19:50配信
カセッ録る カセットテープ to MP3 ポータブルレコーダー

日本トラストテクノロジー(JTT)は4月14日、カセットテープの音源をダイレクトにMP3形式へ変換できるポータブルレコーダー「カセッ録る カセットテープ to MP3 ポータブルレコーダー」をオンラインショップのJTTオンライン限定で発売した。税込価格は3980円。

本体にカセットテープをセットして、録音ボタンを押してから再生ボタンを押すだけで、カセットテープの音源をMP3形式に変換することができるポータブルレコーダー。

カセットテープの無音部分を自動検出して、録音データを分割保存する機能を備え、無音部分から自動的に再生に移る「頭出し機能」も搭載する。また、MP3データの分割保存を行わない「手動モード」も用意し、ユーザーが自由に曲を分割することもできる。

このほか、外部機器の音源をMP3形式に変換することも可能で、MDプレーヤーやテレビ、ラジオなどさまざまな音源に対応する。さらに、イヤホンを接続すればカセットテープやMP3データの再生ができるので、ポータブルカセットプレーヤーのように使える。

録音形式は128lbpsのMP3。対応メディアは64GBまでのmicroSDXC/microSDHC/microSDカード(Class4以上を推奨)。電源は単3形乾電池×2本で、USB給電にも対応する。サイズは幅82×高さ32×奥行き113mmで、重さは約186g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング