友達の彼氏がカッコいい。優しい。包容力がある。経済力がある。料理上手。爽やか。その他にも「(自分の彼氏と比べて)うらやましい」「いいなあ」という感情を持ってしまう“要素”はありますよね。

でも、その男性は友達の彼だし、自分にも付き合っている彼がいる。たとえうらやましいと感じても、そもそも付き合えることはないんだけど。ただ、自分の彼と比べてしまうと、どうしてもモヤモヤする…。

そんなとき、自分の彼に「(友達の彼氏と比べて)至らないなあ」「不満だなあ」と感じ続けるのはつらいもの。付き合っていて楽しい気持ちがなくなります。そんなときに、自分の彼とどう向き合うといいのか、ご提案します。

今の彼とどうして付き合っているのか考える

この世に星の数ほど存在する男性のなかで、どうして今の彼をたったひとりの特別なパートナーに選んだのか。どうして付き合うという特別な関係性になっているのか。これまでの流れから俯瞰して考えてみてください。

彼のどんなところを気に入ったのか。どういう瞬間に相性が合うなと感じたのか。一緒に何をしているときが楽しいと思ったのか。いろいろ考えてみると、今の彼と付き合う意義が見えてきます。

と同時に、今の自分が選んだ彼こそが、自分にとって唯一無二の存在であると再確認でき、友達の彼に気を取られる機会も少なくなります。

今の彼の良いところをリスト化する

「うらやましい」という強い感情が湧くくらいなので、確かに友達の彼はとても素敵な人なのでしょう。でも、今の彼にも必ず素敵なところ、優れているところがあります。特に付き合う前や付き合い始めには、彼の魅力を存分に感じ取っていたはず。

交際が長くなるにつれて、自分が感じる彼の良いところや魅力は変わってきたかもしれませんが、思いつくままに挙げてみましょう。そこに挙がったのは彼特有の素晴らしさ。彼にしかない魅力だと認識できると、他の人に目が向かなくなるはずです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます