ハンダ付けに便利な拡大鏡つき作業台、LEDランプやハンダごて置きも装備

2015.4.15 12:20配信
DN-12632

ドスパラが運営する上海問屋は4月13日、基板のハンダ付けなどの作業に便利な、拡大レンズ付きの作業台「DN-12632」を、オンラインショップの上海問屋(本店、楽天市場店、Yahoo店)限定で発売した。税込価格は1999円。

拡大レンズと2基1組のクリップを備え、拡大レンズで確認しながらハンダ付けなどの細かい作業を行うことができる。拡大レンズは直径9cm弱で、10倍に拡大できる。また、メインの拡大レンズの下にサブのレンズを取りつけられる小型アームも搭載し、サブのレンズは直径3cm程度で、5倍と8倍の2種類が付属する。

クリップは8mm程度の厚さまで挟み込むことができ、手元を明るく照らせる5灯のLEDや、ハンダごて置きも備える。電源は単3形乾電池×3本。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング