「マクダックス・デパートメントストア」のウィンドウ ©Disney(撮影/YOSHI)

東京ディズニーリゾートは2018年11月8日(木)から12月25日(火)まで、スペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」を開催。

東京ディズニーシーでは、「ダッフィーのクリスマス」と「ダッフィーのトゥインクルウィンター」の2つのテーマのデコレーション、フォトスポット、ディスプレイを様々なエリアで楽しむことができます。

そのすべてを、ダッフィーマニアがご紹介します!

 

ケープコッドのクリスマスツリーは「ダッフィーのクリスマス」がテーマ

2018年バージョンのダッフィー&フレンズのクリスマスツリー!

アメリカンウォーターフロントにある「ケープコッド」のエリアでは、ダッフィー&フレンズのクリスマスツリーが飾られています。

「ケープコッド」のクリスマスツリー(昼) ©Disney(撮影/YOSHI)

毎年、クリスマスツリーの雰囲気は統一されているので、「あ~見たことある!」 と、思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ツリーの手前には、お馴染みの可愛いダッフィー雪だるまも!

ツリーの前で記念撮影されるゲストの長い列ができている時は、ちょっと難しいですが、ぜひ近くでよ~く見てくださいね。

ツリーには、2018年の「ダッフィーのクリスマス」のオーナメントが飾られています。

クリスマスプレゼントを大切そうに抱えて喜んでいるダッフィー&フレンズが本当に可愛いです!

「ケープコッド」のクリスマスツリーの飾り ©Disney(撮影/YOSHI)
「ケープコッド」のクリスマスツリーの飾り ©Disney(撮影/YOSHI)
「ケープコッド」のクリスマスツリーの飾り ©Disney(撮影/YOSHI)
「ケープコッド」のクリスマスツリーの飾り ©Disney(撮影/YOSHI)


クリスマスツリーの周りには、色とりどりのクリスマスプレゼントの箱が飾ってあります。

どの箱がどの子に贈られるものなのか、想像してみるだけで楽しい気持ちになれました。

「ケープコッド」のクリスマスツリーの飾り ©Disney(撮影/YOSHI)

ダッフィー&フレンズのお顔が描かれた包装紙が可愛い~! ……と思った方は、ぜひツリーの前のハンバーガーレストラン、「ケープコッド・クックオフ」へ!!

同じ柄のスーベニアランチケースが販売されています。

だから2018年のクリスマスのランチケースは、この総柄だったのか~! と初めてわかりました。

 

クリスマスツリーの下にはジェラトーニの描いた絵も

クリスマスツリーの下には、ジェラトーニが描いた可愛い絵が置かれています。

「ケープコッド」のクリスマスツリーの飾り ©Disney(撮影/YOSHI)

あれ!? ステラ・ルーがいない?

この絵は、ダッフィーがステラ・ルーとお友達になる前の2015年のものなんです。

みなさん、この時のストーリー、覚えていらっしゃいますか?

「サンタさん、ボクのくつしたを見つけてくれるかな? ダッフィーはちょっとしんぱいです。

そこで、シェリーメイはダッフィーのくつしたを外の大きなツリーにさげました。

きっとこれならだいじょうぶ。

サンタさん、待ってるね。」

 

ダッフィーらしくて、涙が出そうになる程、大好きなストーリーです!

「もう、ダッフィーったら、女の子に高いとこ上らせて~」と、つっこみたくなる気もしますが、嬉しそうにちゃんと踏み台を押さえてるダッフィーが可愛いすぎ!

実は、この絵に描かれているダッフィーのくつしたとシェリーメイが使った踏み台も飾ってあります。

また、雪の上には、可愛い子たちの足跡も!

©Disney(撮影/YOSHI)

ツリーに下げられたくつしたの中には、たくさんプレゼントが入っているので、是非こちらも見てください。

ダッフィー、サンタさん来てくれてよかったね!

 

クリスマスツリーは昼も夜も見よう!

「ケープコッド」のクリスマスツリー(夜) ©Disney(撮影/YOSHI)

ケープコッドのクリスマスツリーの前では、昼間、カメラマンさんに記念撮影してもらうこともできます。

そして、夜も本当に素敵! クリスマスツリー全体がライトアップされて、華やかな雰囲気に。

クリスマスツリーの上部には、お星さまでなく、シェリーメイのハートのシェルを思わせるピンクのハートの飾りが付いています。

夜にはハートが光って輝くんです! と~ってもロマンチック!!

夜の方が空いているので、ツリーをよく見たい方にもオススメです。

昼間とは違った姿を見せてくれる、夜のケープコッドにも、絶対、足を運んでくださいね。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます