「UQ mobile」のデータ通信容量を5月1日から増量、価格据え置きで

2015.4.16 19:14配信
「データ高速プラン」は月間データ容量を現在の2GBから3GBに増量。「データ無制限プラン」は送受信最大500kbpsに増速する

KDDIバリューイネイブラーと沖縄バリューイネイブラーは、auの4G LTEに対応するMVNO(仮想移動体通信事業者)サービス「UQ mobile」の全てのプラン内容を5月1日に改定する。「データ高速プラン」を価格据え置きのままデータ通信容量を大幅に増量するほか、「データ無制限プラン」は、通信最大速度を500kbpsに増速する。

税別月額基本料金980円の「データ高速プラン」、1680円の「データ高速+音声通話プラン」ともに、価格据え置きのままで、データ通信容量を大幅に増量する。現在は、月間データ容量2GBまでが受信最大150Mbps/送信最大25Mbpsで、2GBを超えた場合は送受信最大200kbpsになるが、5月1日からは、3GBまでが受信最大150Mbps/送信最大25Mbps、3GB超が送受信最大200kbpsになる。

「データ無制限プラン」は、通常は、送受信最大300kbpsで、12月31までのキャンペーンの実施にともない、現在は500kbpsに増速している。5月1日からは、これを正式なサービスとして提供。1980円の「データ無制限プラン」、2680円の「データ無制限+音声通話プラン」ともに、5月1日から送受信最大500kbpsになる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング