この男性に興味があったから、自分から誘ってデートをしているのに、デートをしていてもちっともときめかなかった……。

こういう悩みを、超かわいい女子から聞きましたので、今回はこの彼女を救済すべく(?)、「デートをしていてもときめかないときの対処法」についてご紹介したいと思います。

お話は、ときめかなくても、同伴という名のデートをしないといけないOL兼キャバ嬢にお聞きしました。

さっそくご紹介しましょう!

1:エンタメ系の飲食店に行く

「手錠をしてくれる飲食店など、エンタメ系の飲食店があります。そういうところに行くと、てきと~に盛り上がって楽ですよ」(27歳・電鉄会社派遣事務兼キャバ嬢)

たしかにおっしゃるとおりです。静かなバーで「ときめかない」となると、もう逃げ場がないですもんね。

2:映画を観に行く

「たぶんときめかないだろうな、とか、会話が続かないだろうな、という男性とデートをするときは、映画を観に行きます。映画同伴です。食事は店の近所のマックで買って、店に持ち込みます」(24歳・ネイリスト兼キャバ嬢)

映画を観ているときは、ときめこうがなにをしようが関係ないですしね。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます