愛川欽也さん80歳で死去 タレント、司会者として幅広く活躍

2015.4.17 15:15配信

 俳優でタレントの愛川欽也(あいかわ・きんや、本名井川敏明)さんが15日午前5時11分、肺がんのため東京都内の自宅で死去した。80歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行った。

 俳優座養成所などを経て、声優として多くの外国ドラマや映画の吹き替えを担当。1970年代にTBSの深夜ラジオ「パック・イン・ミュージック」に出演し、人気を集め、キンキンの愛称で親しまれた。

 また、軽妙な語り口でワイドショー「11PM」や「なるほど!ザ・ワールド」などの司会者として活躍。75年に始まった映画『トラック野郎』シリーズでは、菅原文太さん扮(ふん)する主人公桃次郎の相棒で“やもめのジョナサン”こと金造を演じ、当たり役となった。

 95年開始のバラエティー番組「出没!アド街ック天国」の司会を長年担当。「情報テレビ番組の最高齢の現役司会者」としてギネス世界記録に認定され、通算千回となる今年3月の放送で降板した。

 2000年からは「キンキン塾」を開いて若手に演技を指導したほか、舞台の劇作や演出も手掛けた。テレビの2時間ドラマでも人気シリーズを持ち、親しまれた。78年にタレントのうつみ宮土理さんと結婚、おしどり夫婦として知られた。

 関係者によると、昨年体調を崩し、自宅で治療を続けていたが、容体が急変した。亡くなる直前まで「仕事に行こう」と話していたという。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング