竹中&勝俣&猫ひろしが『長ぐつをはいたネコ』ヒット祈願

2012.2.22 15:42配信
映画『長ぐつをはいたネコ』ヒット祈願イベントの模様

映画『長ぐつをはいたネコ』公開記念イベントが、“にゃんにゃんにゃん猫の日”の2月22日に都内の今戸神社で行われ、日本語吹替版キャストを務めた竹中直人、勝俣州和、スペシャルゲストの猫ひろしと、猫のプスプスくんが登場した。

その他の写真

“招き猫発祥の地”といわれる今戸神社は通称“猫神社”と呼ばれ、縁結びやパワースポットとして知られている。竹中と勝俣は役になりきった衣装で登壇し、猫ひろしは長ぐつをはきプスプスくんと共に「カンボジアから来ました、シュマールひろしです」とあいさつ。お馴染みの持ちネタで場を盛り上げた。

現在も猫を飼っているという竹中は「一人暮らしのときは12匹になったこともあった」という大の猫好きで、本作の主人公プスと同じく、かつては捨て猫だったというプスプスくんを胸に抱き、目を細めた。イベントでは“猫の日”にちなんで、お賽銭222円で本作のヒットを祈願。竹中は「スリル満点。涙が出て笑いもあって、踊りがチャーミングで可愛かった」と作品の魅力をPR。竹中が記者団に“笑いながら怒る猫”のネタも披露するなど終始、笑顔のたえないイベントとなった。

『長ぐつをはいたネコ』は、“長ぐつをはいたネコ”ことプスが、シュレックに出会う前の話。彼が相棒のハンプティ・ダンプティと、謎のメス猫キティと共に“黄金の卵”を産むと噂されているガチョウを盗むために大冒険を展開する。

『長ぐつをはいたネコ』
3月17日(土) 3Dロードショー(一部劇場をのぞく)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング