グリーンハウス、カセットテープの音源をMP3に変換するプレーヤー

2015.4.17 19:29配信
「GH-CTPA-BK」(左)と「GH-CTPB-BK」

グリーンハウスは、カセットテープに録音した音声を、PCを使うことなくデジタル化して保存・再生することが可能なカセットテープ変換プレーヤー「GH-CTPA-BK」と「GH-CTPB-BK」の2機種を、4月下旬に発売する。価格はオープンで、どちらも税別の実勢価格は5000円前後の見込み。

カセットテープに録音した音声を、MP3形式(128kbps)のデータに変換して外部メモリに保存でき、そのまま再生することもできる。

録音モードは、曲と曲をボタン操作で分ける手動分割と、曲間の無音部分を検知して分割を行う自動分割の2種類を選択できる。電源は単3形乾電池×2本で、USB給電にも対応する。乾電池での駆動時間は約5時間。

「GH-CTPA-BK」は、本体にmicroSDHC/microSDカードスロットを搭載し、変換したデータは32GBまでのmicroSDHC/microSDカードに保存する。また、オートリバース機能を備える。サイズは幅112×高さ84×奥行き32mmで、重さは約185g。

「GH-CTPB-BK」は、本体にUSBポートを搭載し、変換したデータは32GBまでのUSBメモリに保存する。また、オーディオ入出力端子を備え、MDプレーヤーやテレビなど外部機器の音声をMP3へ変換できる。サイズは幅115×高さ92×奥行き35mmで、重さは約160g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング