男性は、女性が思っているよりずっと繊細。

何も始まっていないときから「嫌われたらどうしよう」「そっけない返事が返ってきたらどうしよう」とあれこれ心配してしまい、ずっと気になっている女性なら、なおさら話しかけるのも勇気がとてつもなく必要な男性もいます。

そんな男性が、思い切って女性に大接近! 一対一で話す機会が巡ってきたとき、喜んでいたのは一瞬だけ。好意がみるみる消滅。その理由は、予想外の女性の顔を見てしまったこと!

一瞬で恋心をしぼませてしまう女性の顔って、一体何?詳しくご紹介します。

1:意外に汚かった肌

ファンデーションが浮いた毛穴、隠しきれないボツボツ肌、汚れがつまっていそうないちご鼻……遠目ではまったく気がつかなかったのに、至近距離だからこそ知ってしまった汚い肌。

そう。一瞬で恋心を破滅させてしまったのは、意外に汚かった肌なんです。

いくらキレイに着飾っても、それは遠目で綺麗に見えただけということ。実際はメイクでも隠し切れないくらいの汚い肌ということを知ることで、女性に対して抱いていた清潔なイメージが一気に崩れ去ってしまうのです。

男性からの好意。以前からうすうす感じていたけれど、いざ会話をしてもいまいち好意を感じられなかったのは、汚い肌のせいかも。

鏡を見て、「もしかしてコレのこと!?」と思ったら、素肌もメイク肌も見直しみて。

2:男性でもわかる、雑メイク

急いでメイクをしたことも災いし、まつげはマスカラでダマだらけ、アイラインは曲がってはみ出て左右ガタガタ、ファンデーションは均等に伸ばしきれずに固まりあり……。さらにはリップもはみ出て歯にまでついてる!

そんなお世辞にも綺麗とはいえない、むしろメイクをしないほうが良かったんじゃないかと思わせる、下手くそメイク。

そんな汚いメイクを間近で見て、メイクのことを何も知らない男性でも「これは変じゃない?」と感じさせてしまった瞬間が、恋心が消火した瞬間です。

パッと見はなんとなく形にはなっていても、女性が気づきもしない細かいところを見ている男性は多いので要注意!

無理にアラを隠そうとメイクをして雑になるよりも、出来る範囲でナチュラルに仕上げておいた方が無難です。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます