EXO、海外アーティスト最速! 東阪2大ドーム・ツアー決定

2015.4.20 4:00配信
EXO 初FCイベント@横浜アリーナ EXO 初FCイベント@横浜アリーナ

韓国発の人気ボーイズグループ、EXO(エクソ)が4月19日、神奈川・横浜アリーナにて初となるファンクラブイベント(3日間全5公演)を開催し、11月に東京ドームと京セラドーム大阪のドーム・ツアーを行うことを発表した。

公演終盤、リーダーのスホが「うれしいニュースをお伝えします」と切り出し、「11月に東京ドームと京セラドーム大阪で、EXOのツアーが開催されます!」と報告。メンバーも客席も大騒ぎとなり、会場は黄色い悲鳴に包まれた。

韓国人と中国人メンバーで構成され、EXO-KとEXO-Mのふたつのグループから成るEXOは、東方神起ら人気アーティストが所属する韓国芸能事務所、SMエンターテインメントから2012年4月に韓国・中国にて正式デビュー。デビューから3年7か月で東京ドームと京セラドーム大阪にて3日間ずつ計6公演を行うのは海外アーティストでは最速となる。11月6日・7日・8日に東京ドームにて16万5000人、11月13日・14日・15日に京セラドーム大阪にて13万5000人、両会場で計30万人を動員予定。

メンバーは口々に喜びを語り、「EXO-L(ファン)のおかげ」(スホ)、「信じられない!」(ベクヒョン)と興奮。カイは「先輩が東京ドームでコンサートをするのを観て、僕たちも早くしたいと思ってたけど、こんなに早くに夢が叶うなんて!」と大喜びで、「一日でも早くドームでファンの皆さんと遊びたい。EXOが舞台に立つ理由は、EXO-Lがいるからです」とファンに感謝を述べた。

11月の2大ドーム公演は、3月に韓国で行った「EXO PLANET#2 -THE EXO'luXion-」の日本公演となる。チャンヨルは、「韓国でコンサートをしたんですが、その記憶が鮮明に残っています。すごく楽しくて。そのときの気分を、EXO-Lと分かち合いたいです」と語った。

この日のイベントは、EXOのテレビ番組を観ているような“チャンネル(番組)”をコンセプトに、トークやゲーム、ミニ・ライブなどが行われ、メンバーの様々な魅力に迫った。

事前に募ったファンの質問に答え、「メンバーの中で彼女にするなら?」という問いに、スホは「いません。僕と付き合います!」とキッパリ。一番モテるメンバーについては、チャンヨルが「カイはセクシーだから人気。女性が好きそうな魅力をすべて兼ね備えてる」と説明すると、カイは流し目で会場を沸かせた。

ふたつのチームに分かれて行ったすごろく対決では、会場を交えて大盛り上がった。負けたチームには罰ゲームが課せられ、大量のワサビ入りの寿司を食べたはずのレイだが、涼しい顔で「もう一個食べたい」とマイペースぶりを発揮した。

最後には、ミニ・ライブもあり、『Overdose』『Growl』などのヒット曲や韓国最新曲『Call Me Baby』など、全6曲を披露し、会場を熱狂の渦に巻き込んだ。

同公演の詳細レポートはこちら

いま人気の動画

     

人気記事ランキング