「イッツ・クリスマスタイム! 」|東京ディズニーシー「ディズニー・クリスマス」2018年 ©Disney(撮影 / つるたま)

東京ディズニーシー(TDS)では2018年12月25日(火)まで、スペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」を開催中です。

クリスマス、アトラクション、35周年、どれも楽しむために知っておきたい情報を元遠方民筆者がご紹介します。

朝イチはアトラクションのファストパス取得

トイ・ストーリー・マニア! ©Disney / Pixar

朝、東京ディズニーシーに到着したら、アトラクションのファストパスを「取得」しましょう。

おすすめは

  • トイ・ストーリー・マニア! 
  • タワー・オブ・テラー
  • センター・オブ・ジ・アース

どれも入園口から近いこと、「トイ・ストーリー・マニア! 」「センター・オブ・ジ・アース」は発券終了が早めであることが理由です。

ファストパスを取得したら35周年を祝うハーバーショー「ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー」を鑑賞しよう! 

これまで、遠方民向け攻略記事でファストパス取得後は、続けてスタンバイでのアトラクション乗車をオススメしてきました。

(参考:【TDS】ハロウィーン&アトラクションを満喫! 遠方民のためのディズニーシー攻略法まとめ - ウレぴあ総研ディズニー特集

クリスマス期間はファストパスを取ったら、メディテレーニアンハーバーで行われる「ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー」の鑑賞をオススメします。

理由は、クリスマス期間は全日9時25分からスタートするためです。

東京ディズニーリゾート35周年を祝うのは、東京ディズニーランドだけではありません。

東京ディズニーシーでも、35周年の祝祭感を楽しめるんです。

ファストパスの時間に被らないか確認の上、ぜひ観に行ってみてくださいね! 

おみやげはできるだけ午前中に購入を

カチューシャ1,600円、ぬいぐるみバッジ(ミニー)1,800円|東京ディズニーシー「ディズニー・クリスマス」2018年 ©Disney(撮影 / つるたま)

おみやげは、できるだけ午前中に購入しましょう。

午後から閉園までお土産販売店舗は混雑します。

アトラクションやショー鑑賞などの合間のスキマ時間に、ちょこちょこ見てまわりましょう。

持ち歩くのが大変なら、コインロッカーに預けましょう。

帰りに取り出すのを忘れないよう、お願いします。

クリスマス限定のオススメ身につけグッズは、ウレぴあ総研ディズニー特集内の記事「ディズニー女子必見! クリスマス限定の身につけ系グッズ6種ガイド」をご覧ください。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます