【ベビーカー】持参orレンタル? 子連れ旅行・おでかけ時のベストな使い方&対策

2015.4.22 10:30

。子どもとの宿泊旅行や電車での遠出、ベストなベビーカーの使い方は? 最新のベビーカー貸出し情報や、おでかけ時のベビーカーの賢い使い方をご紹介。

ゴールデンウィークの予定はもう決まりましたか?
近場でも遠出でも、子連れでのお出かけは荷物がかさばりますよね。
そんな中「持っていく?それとも・・・」と悩んでしまうのがベビーカー。

歩き出した子どもはベビーカーに乗るのを嫌がることもありますし、持っていったものの
余計な荷物になってしまうという可能性も。
一方で、邪魔だからと持っていかなかったら、途中で歩くのを嫌がったり寝てしまって
結局パパママが抱っこ、なんてこともありますね。

ここでは最新のベビーカー貸出し情報や、おでかけ時のベビーカーの賢い使い方をご紹介します。


街歩きに最適! 公共サービスの“レンタルベビーカー”も登場

写真提供:金沢市

北陸新幹線の開通により、関東近辺からのアクセスがよくなり注目が集まる金沢。
なんと金沢ではレンタルベビーカー「ベビのり」を公共サービスとして展開しています。

元々、金沢市が2010年に試験的に始めたレンタサイクルサービス「まちのり」から派生して
2012年よりベビーカーレンタルサービス開始。今年で4年目を迎えます。
市内7箇所に設置されたポートでベビーカーを借り、どのポートで返却可能というのが最大の魅力です。

1日1台200円で借りれるというのもリーズナブルで非常に手軽。種類もしっかりタイプとコンパクトタイプの両方揃っているので、ネンネの赤ちゃんからしっかり歩けるようになった幼児さんまで幅広く対応できそう。

ちなみにこちらのサービス、例年冬季は休業するため、今年の営業は11月30日まで。

金沢には昨夏、家族旅行で出かけたのですが、金沢城近辺は子どもが走り回るにもゆったりとしていますし緑も豊富で気持ちがよい場所。地元の人々で賑わう気さくな居酒屋や、軽食を取れるお店も充実で食の満足度も抜群です。二十世紀美術館も子連れ客でいっぱいでしたし、非常にファミリーに優しい街という印象でした。

今年は是非新幹線を使って行こうと考えているので、その際はベビのりを利用したいと思います!
 

子連れ旅行の定番、沖縄では空港からベビーカー貸出あり

公共でのベビーカーレンタルというのはまだ数多くありませんが、子連れ旅行でも人気のある沖縄では、近畿日本ツーリスト沖縄がベビーカー貸し出しサービスを運営しています。

1泊2日1000円〜で、4泊以上になると少し割引になるのもうれしいですね。しかも貸出、返却ともに那覇空港でOK! こちらもベビーカーはA型、B型と揃っています。
貸し出し予約は7日前までとなっているので、ちょっと早めにチェックするのがよさそうですね。

そのほか、飛行機でのお出かけなら主要空港ではベビーカーの貸出を行っています。

※写真はイメージ

空港の設備として貸出してくれるところもありますし、航空会社にお願いすることも可能。
ベビーカーを持って行く場合も、荷物と一緒に預けたあとは、空港で借りてしまえば楽チンです。
筆者も羽田空港を利用する場合は、いつもベビーカーを借りていますが、下に大きな荷物受けがついているので、お土産などを買ってもポンポン載せておけるのがとても便利!

また、飛行機を利用しないゲスト(お見送りやお出迎えなど)でも、貸出できる場合があるようなので、空港の総合案内所などで確認することをオススメします!
 

「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント